2019年3月9日土曜日

沖縄県民投票の黙殺を許さない!3.16首相官邸前アクションがあります。

県民投票で示された圧倒的民意を完全に無視し、実現可能性もない工事に血税を注ぐ政権の横暴は、もはや理性のかけらもない愚かな独裁の姿を曝しています。
沖縄に連帯し、官邸前で声を上げませんか?
2019/3/16 14:00から官邸前です。

   総がかり行動実行委員会のページ


第2弾の辺野古中止のホワイトハウス請願署名にご協力お願いします!

ローラさんも賛同して話題になったホワイトハウスへの請願署名は、県民投票まではせめて工事を止めて!というものでした。
県民投票で圧倒的民意が示されたのにそれが政権によって無視されている今、ハワイのカジワラさんが再びホワイトハウス請願署名を立ち上げました。
前回署名いただいた方も、ぜひ再度署名をお願いします。

今回の署名は「沖縄の民主主義と珊瑚を救え!」です。

1) まず↓をクリック!
   https://petitions.whitehouse.gov/petition/save-democracy-and-coral-reef-okinawa

ホワイトハウスの署名ページに飛びます。

2)サイトの右下枠に名前とメールアドレスを入力し、「Sign Now」をクリック

3) そうすると上で入れたメールアドレスにホワイトハウスからメールが届きます。

これで完了です。

お疲れさまでした。


2019年2月3日日曜日

本日の本音のコラム、まったく同感です。普段仕事をしていてもひしひしと感じます。

日本スゴイ!の番組や、政権からNHKを通じて垂れ流される 改竄 された情報に浮かされて、日本人は危機感を忘れている。不都合な真実から目を背けている間に、科学技術で米国・中国・欧州・韓国の背中はもはや遠く新たな産業もトレンドも興し得なくなってしまった。報道の自由度はG7で最下位の世界72位に落ち込んでしまい、もはや世界から先進国と見なされず、頭の悪い首相がとんでもない悪政を続けてもぬるま湯の中で日本スゴイとか言っている民度の低い衰退国と見られているのだ。
痛みがあっても現実を見るしかないのだ。次の世代に酷い社会を渡さないために。

2019年2月2日土曜日

2019年2月17日(日)に相模大野駅から歩いてすぐの相模大野中央公園にて「米軍ミサイル司令部いらない!」抗議集会が行なわれます。
 ・日本をアメリカの戦争に巻き込むな!
 ・ミサイルで平和は守れない!
 ・相模総合補給廠、辺野古やどこにも米軍基地はいらない!
 ・9条まもれ! 戦争法廃止! 日米地位協定を改定せよ!
これらスローガンに共感される方、是非ご参加を!!

2018年8月24日金曜日

いま一番わかりやすい憲法のお話: 「檻ライ」の楾(はんどう)弁護士が広島より来たる!是非ご参加下さい!!
・日時: 2018.10.12(金) 18:00-20:40
・場所: サニープレイス座間
・参加費: 700円 (学生200円)

2018年4月8日日曜日

4月14日14時から国会前にて、大きな抗議行動があります。
http://sogakari.com/?p=3369
朝日新聞をご覧の方は4/7朝刊にて下記の広告を目にされたことと思います。

毎日のように国会前や議員会館前、首相官邸前で抗議行動が行なわれていますが、これはそれらをまとめた最大規模のデモンストレーションとなります。

これまでのアベの悪政によって、

  • 文書ベースの近代的権力行使 崩壊
  • 三権分立 崩壊
  • 国権の最高機関としての国会 崩壊
  • 少数意見に配慮した民主的意思決定 崩壊
  • 憲法遵守した政権運営 崩壊
  • 全体の奉仕者としての公務員 崩壊
  • 教育への権力の不介入 崩壊
  • 報道機関の独立性 崩壊
:
  • 実力組織の文民統制 崩壊

とこのように立憲主義・民主主義・国民主権といった憲法に規定された国のかたちが破壊され尽くしてきました。そしてその憲法が、こうした悪行を重ねてきた汚れた手でいよいよ書き換えられようとしています。
ご用とお急ぎのない方はもちろん、ある方も是非都合を付けて皆で国会前に押し寄せましょう。レームダック状態のアベ政権にとどめの一撃を加える重要なデモとなります。

2018年3月17日土曜日

若者が引っ張る抗議行動

SIELDs、未来のための公共といった若い世代が中心となった抗議行動もあります。とはいえ参加に年齢制限はありません。総がかりから引き続きの参加もあるでしょう。安倍政権を追い詰めるために正念場です。政権が最も恐れるのは世論のうねりです。

声を上げ続けましょう。